会社情報

  • LDZ New Aoshen Spandex Co.,Ltd.

  •  [Jiangsu,China]
  • ビジネスタイプ:メーカー
  • Main Mark: アフリカ , アメリカ大陸 , アジア , 東ヨーロッパ , ヨーロッパ , 中東 , 北ヨーロッパ , 西ヨーロッパ , 世界的に
  • 輸出国:1% - 10%
  • 本命:ISO14001, ISO9001, OHSAS18001, Oeko-Tex Standard 100, REACH
  • 説明:ライクラブラック糸,ニット糸ライクラ,スパンデックス糸価格
問い合わせバスケット(0

LDZ New Aoshen Spandex Co.,Ltd.

ライクラブラック糸,ニット糸ライクラ,スパンデックス糸価格

ホーム > 製品情報 > カラフルなスパンデックス > ブラックスパンデックス > コットンライクラとコットンコアスパンヤーン

コットンライクラとコットンコアスパンヤーン

共有へ:  
    単価: USD 7.1 / Kilogram
    お支払い方法の種類: L/C,T/T,D/P,Paypal
    Incoterm: FOB,CFR,CIF,CIP
    最小注文数: 1000 Kilogram
    納期: 30 天数

基本情報

モデル: 40D

使用法: 織る, 編み物

特徴: 高弾性, 高温耐性, 高強度, エコフレンドリー

材料: ナイロン/ポ​​リエステル/スパンデックス

パターン: 染め

Color: Black

Usage: Covering,knitting,weaving

Features: High Heat Resistant,high Strength

Application: Sock Knitting,covering Yarn,knitting

Coil Weight: 500g

Pack: Carton

Sample: Free Sample

Additional Info

包装: カートン

生産高: 18000 ton per year

ブランド: アオシェン

輸送方法: Ocean,Land,Air

原産地: 柳柳市

供給能力: 50 ton per day

認証 : OEKO-TEX 100

HSコード: 5402441000

ポート: Lainyungang,Shanghai,Other

製品の説明

Aoshenブラックスパンデックス糸は、セーター、ニットウェア、リボン、弾性ベルト、レースの装飾、おむつに広く使用されています。

AOSHENブランドは中国でも有名です。ライクラ生地のように、弾性繊維です。



国内の製品品質は、ユーザーから高く評価され、高い評価を得ています。環境にやさしく無毒な塗料や分散剤を使用することで、独占的なカラーペーストやスパンデックスの塗装技術が開発されました。 Hgh強度、小さな割合、良好な染色および色堅牢性。

同社は強力な技術力を持っており、技術センターは新製品の研究開発に特化しており、スパンデックスは顧客に特別な仕様のすべての種類を提供することはできませんし、顧客の生産ニーズに応じて抗菌、機能性スパンデックス繊維。

black yarn application1

利点:

製品のこのシリーズはパステルの光沢、純粋な色を持っており、色はカスタマイズすることができます。

2.黒い布地のスパンデックスに曝された白の現象を完全に排除することができます。

3.色の堅牢性は高いクラスに達し、色は長い時間を保つことができ、退色することはありません。

溶剤残留物の割合が低く、使用される塗料は環境にやさしく、毒性がなく、健康である。

応用:

編み物、製織、カバー(特に、靴下やダークカラーの下着)に広く適用されます。

black yarn application3

black introdution

Technical properties of Aoshen Spandex

Packing&Shipping0packing1shipping2shipping3shipping1

package&inspectionCustomersrelease conferencecertificateWorld trade areaName Card


製品グループ : カラフルなスパンデックス > ブラックスパンデックス

この仕入先にメール
  • *タイトル:
  • *メッセージ:
    あなたのメッセージは20から8000文字の間でなければなりません
サプライヤーと通信?サプライヤー
Rita Zhou Ms. Rita Zhou
何か私にできますか?
サプライヤーと連絡する